こちらでご紹介しているQ&Aは実際にお客様からいただいたご質問にお答えする形式で掲載しています。是非ご参考になさってください。

少人数結婚式と披露宴ってどこが違うの?

皆様が一番に気になるところではないでしょうか。

100名様前後のゲストをお招きした披露宴はご友人の結婚式で何度か出席していても

少人数結婚式は親族中心だから出席したことがない方がほとんどのはず。

そこで100名披露宴(=以下<披露宴スタイル>)と

20名少人数結婚式(=以下<言乃葉スタイル>)を比較してみました。

<披露宴スタイル>

新郎新婦入場・・・大音量の音楽とともに司会者から

「新郎新婦入場です!」のアナウンス、ドーンと扉が開いてスポットライトの中入場!

ご祝辞・・・お食事前にご上司や恩師からお祝いの言葉をいただくのは一般的。

乾杯・・・ご上司や恩師から乾杯のご発声をいただいて一斉に乾杯!

お食事開始・・・ここまで約20分~30分経過。

お食事開始と同時にご友人たちと一緒にメインテーブルで写真撮影。お食事もしたいけどガマンガマン。

お色直し退場・・・ご友人たちとのフォトタイムもつかの間、

テーブルに並んだお食事を横目に一時退席。ここまで約1時間経過。

お色直し中タイム;約30~40分。この間は二人の生い立ちDVDを上映したりします。

お色直し再入場・・・大抵はこのタイミングでゲストのテーブルにご挨拶する

キャンドルサービスやフォトサービスとなります。

100名様の披露宴だと12~13テーブルですから1テーブル2分で約30分。ここまで約2時間。

余興やスピーチ・・・宴もたけなわ、ですね。

お手紙~花束贈呈~謝辞・・・ご両親様に「今までありがとうございました」、の感謝を伝えて

ゲストの皆様にもお越しいただいたことのお礼のご挨拶。

新郎新婦退場・・・盛大な拍手の中、退場です。

いわゆるお開きとなりまして、披露宴のトータル時間、約2時間30分。

<言乃葉スタイル>

新郎新婦入場・・・ゲストひとりひとりをお迎えしてご着席いただいたところで新郎新婦も着席。

新郎から「皆様本日はお集まりいただき有難うございます」の挨拶で披露宴が開始。

ご祝辞・・・ご会食会では無しの方がほとんどです。

乾杯・・・お子様ゲストがいる場合には可愛い「カンパイ!」も和みますね。

お食事開始・・・ここまで約5~10分くらい。

新郎新婦もしっかりお食事を召し上がってひとりひとりとお写真撮影したり、

ゲストとお酌し合ったり、おしゃべりしたり、…。

生い立ちDVDを上映・・・新郎新婦も一緒に鑑賞。皆様と一緒に思い出を辿ることができます。

お手紙~花束贈呈~謝辞・・・1日ゆっくりご両親様ともお話しできるので

「このシーンは無しにします」、という花嫁さんもいらっしゃいます。

ゲストの皆様にはお二人の言葉でお越しいただいたことのお礼のご挨拶を。

新郎新婦退場・・・お一人お一人に感謝を伝え記念品をお渡ししながらお開き、新郎新婦退場となります。

たっぷり約2時間30分のご会食会です。

いかがでしょうか?披露宴と言乃葉スタイル、一番の違いは「皆様とゆっくりお話が出来る」、だと思います。

披露宴の時間はどこの会場も同じ2時間30分位。

少人数結婚式だとゲストのテーブルにご挨拶に行かなくても

皆様との距離が近いから自然な形でおしゃべりができますね。

それから、「新郎新婦もお食事が完食できる」これも重要ですね。

お写真だってゲスト一人一人と一緒の写真を残すことが出来ます。

ご参考にしていただければ嬉しいです。

 

横浜で和装結婚式-少人数結婚式専用会場【言乃葉(ことのは)】

http://www.yokohama-wakon.com