言乃葉の人前式「横濱祝言」の魅力

明治時代より前の結婚式は神前式やキリスト教式はなく、家で行う家婚式「祝言」が一般的でした。ふたりの結婚をお集まりいただいた方々が承認するという宗教色のない挙式スタイルで、現在の人前式にあたります。言乃葉 -kotonoha-で行う「横濱祝言」は日本の結婚式のルーツとなる結婚式を再現した和の人前式です。
*おふたりにとって大切な方々の承認で夫婦の誓いを立てることが叶います
*式次第にお二人らしさを加えることが叶います
*挙式会場との移動がなく年配のご親族にもご安心です

「横濱祝言」式次第

ご列席者様ご着席
新郎入場:雅楽器「笙」の音色の中新郎が入場します
新婦入場:雅楽器「笙」の音色の中新婦ご家族の代表の方よりお手引きいただいて入場します
結び盃の儀:おふたりそれぞれのご出身地のお酒をご両家1名ずつの代表の方より一つの盃に合わせていただきます
そしてその盃のお酒をまず新郎から、続いて新婦へと交わしていただくことによって「夫婦の誓い」となります
指輪交換:お互いの左手薬指に指輪を交換します(指輪交換はされないお二人もいらっしゃいます)
誓いの言葉:おふたりより「結婚の誓い」を宣言していただきます
賛同盃の儀:ご列席者様におふたりのご出身地のお酒を合わせてお配りし全員で乾杯します
この賛同の盃を交わすことで「結婚の承認」となります
結婚宣言:司式者よりおふたりの結婚が成立したことを宣言します
新郎新婦退場:雅楽器「笙」の音色の中新郎新婦が退場します

横濱祝言×言乃葉スタイルご会食会プランのサポート

横濱祝言と挙式後のご会食会に必要な全てが含まれたプランをご用意しております
横濱祝言×言乃葉スタイルご会食会プラン「結-ゆい-」
10名様 565,000円
<プラン内容>
挙式司式、結婚証明書、雅楽(笙)奏者、挙式〜ご会食会介添え、美容リハーサル
お料理、お飲物、乾杯酒、新郎新婦ご衣装各1点、新郎新婦和装お着付け、お席料、お控室料、サービス料