2018年10月、伊勢山皇大神宮の新たな本殿が完成

横浜の街と人々を見守り150年もの歴史を刻む、横浜総鎮守・伊勢山皇大神宮。創建150年を迎える記念事業のひとつとして伊勢神宮の式年遷宮後に旧社殿を全て譲り受け、伊勢神宮にあったときのままの造で伊勢山皇大神宮の新たな本殿となります。
ご祭神;天照大神

伊勢山皇大神宮挙式の魅力

新郎新婦・両家ご親族が一同に会し、夫婦となり親族となることを神社のお祀りする御祭神にご奉告し円満を授けていただく儀式が神前挙式です。
*150年もの歴史を刻んだ横浜総鎮守の神様の元で凛とした厳かな挙式を執り行うことが叶います
*地元横浜の人々に氏神様として親しまれる伊勢山皇大神宮。ご結婚式の後も初詣やお宮参り、七五三と人生の節目節目にお参りすることが叶います
*都心の真ん中に位置しながらも四季折々の自然に恵まれた境内で、樹齢を重ねた木々を背景に思い出のお写真を残すことが叶います
read

伊勢山皇大神宮挙式の流れ

参進の儀

本殿までを太鼓や雅楽の音色の中、巫女に導かれ新郎新婦、ご家族ご親族と気持ちを一つにしてご整列いただき神様の御前にお進みします。凛とした緊張の中にも日本の伝統を感じる一瞬です。

巫女の舞

華麗に舞う巫女舞は、古式ゆかしい雅楽の調べと共に新郎新婦とご両家のご繁栄を祈って御神前に奉納されます。

ご集合写真

新郎新婦、ご参列者様の退下の後、晴れてご親族となった皆様でのご集合写真を撮影いたします。皆様のご整列やご誘導は挙式専属スタッフが行いますのでご安心してお任せください。