横濱祝言とは

祝言(しゅうげん)とは日本に古くから伝わる婚礼そのものを意味しています。その昔は自宅で花嫁支度を整え、ご両親に挨拶をし、皆様の前で婚礼の儀式を行なっていました。言乃葉を一日貸し切りにして行うこの婚礼の儀式を「横濱祝言」として再現しています。

横濱祝言の魅力

明治時代より前の結婚式は神前式やキリスト教式ではなく、家で行う家婚式「祝言」が一般的でした。ふたりの結婚をお集まりいただいた方々が承認するという宗教色のない挙式スタイルで、現在の人前式にあたります。言乃葉 -kotonoha-で行う「横濱祝言」は日本の結婚式のルーツとなる結婚式を再現した和の人前式です。
*おふたりにとって大切な方々の承認で夫婦の誓いを立てることが叶います
*式次第にお二人らしさを加えることが叶います
*挙式会場との移動がなく年配のご親族にもご安心です
read

横濱祝言の流れ

謝恩の儀

花嫁支度を整えた後、挙式の前にご両親様とだけのお時間をお作りしております。これまで育てていただいた感謝を伝える大切な時間です。

筥迫(はこせこ)の儀
懐剣(かいけん)の儀

花嫁支度のお仕上げにご両親様からのお手紙を入れた筥迫または魔除けの意味を持つ懐剣を花嫁の無事を祈って親御様より授けていただきます。

入場

親御様のお手引きで入場します。
ほのかな雪洞の灯りの中、笙の音色が響き厳かで幻想的な雰囲気が広がります。

結び盃の儀

おふたりのご出身地のお酒を盃に合わせます。
違う環境で育ったお二人のルーツをひとつにあわせ、その盃のお酒を交わしていただくことによって「夫婦の誓い」となります。

親子固めの盃

新郎は新婦のご両親と、新婦は新郎のご両親とお酒を酌み交わし親子の誓いとなります。
そしてお集まりいただいた皆様ともお酒を酌み交わし二人の結婚が成立します。

横濱祝言+ご会食会PLAN
10名様 565,000円

<プラン内容>
挙式司式、結婚証明書、雅楽(笙)奏者、挙式〜ご会食会介添え、美容リハーサル
お料理、お飲物、乾杯酒、新郎新婦ご衣装各1点、新郎新婦和装お着付け、お席料、お控室料、サービス料