こんにちは。

横浜の少人数結婚式 言乃葉の早坂です。

 

少人数挙式・会食をする上で、やはり気になるのはゲストへのおもてなし。

いらしていただく皆様が気持ち良くお過ごしいただきたい!と願うのは当然です。けれどもでは、何があれば、どうすれば気持ち良くお過ごしいただけるのか?

なかなかわからないですよね。

そんなお二人の為に今回は、「会場見学の際に確認しておきたいポイント3つ」

をご紹介します。

まず、ご新郎ご新婦様がご結婚式やご会食の会場を決める上で重視されるポイントは3つあります。

  • 会場の雰囲気が気に入ること
  • 希望の日程で挙げられること
  • 予算が見合っていること

この3つが揃っている会場は、お二人にとって「合っている」会場と言われています。

そしてその先には、実際にゲストにお越しいただいた時に気持ち良く過ごしていただける「設備等が整っている」ことも、おもてなしする上でとっても大事なポイントです。

これはなかなかお二人だけでは気づけないポイントでもあります。

具体的には

1.ゲスト用の更衣室があるか

挙式の後に食事をするだけ、と思っていても、挙式に参列するのであればせっかくなので着物を着たい、ドレスアップしたい、とゲストも思われます。

行き帰りは軽装で楽に来てほしい(行きたい)と思ったときに更衣室がないと不便ですよね。また、その会場で着付けやヘアメイクも予約できるとさらに便利です。

 

2.バリアフリーかどうか

家族婚の場合、ご高齢の祖父母様、甥っ子姪っ子ちゃんなどのお子様ゲストがいるのですが、ケアできますか?とのご質問も多くいただきます。

車椅子やベビーカーで外出する際は街中でも不便に感じることがある移動についても配慮したいところです。小さな段差があるだけでスムーズな移動ができません。「段差がない」、「スロープがある」ことで快適にご移動いただけます。

また、建物に入る際に併せてエレベーターがあればなお安心ですね。

 

3.お化粧室は広いか

留袖や振袖でご参列されるご家族もあるかと思いますが、

お化粧室が狭いと慣れない着物でお手洗いに行くのは意外と大変。

また、ご新婦様自身も白無垢や色打掛、ドレスを着ていたりしても

広ければ心配いりません。

 

番外編 ブライズルームがあるか

おもてなしもそうですが、これはご新郎様ご新婦様ご本人に関わることです。平服でお食事をするだけであれば何の問題もありません。ただ、挙式を挙げるとなるとやはり白無垢やドレスといったご衣裳をお召しになります。

結婚式場であればこれも心配ないかと思いますが、神社や教会で挙式のみ行いレストランや料亭へ移動して会食を行う場合、お店によっては着替えの部屋がない場合も多く、衣裳を着付ける(着替える)為の個室が必要となります。

全身が見やすい大きな姿見やドレッサーがあると使い勝手もよいかと思います。

恐らく緊張もしていると思いますので、お二人が一緒に朝からくつろげるブライズルームがあるとお二人も気持ち良く当日をお過ごしいただけるのではないでしょうか。

このようにゲストやご新郎ご新婦様が気持ち良くお過ごしいただける設備も注意して確認してみると本当にお二人のご希望にあった会場が見つかると思います。

言乃葉のブライダルフェアでは実際の設備含めご覧いただくことが可能です。

お読みいただき「初めて知った!」「ためになった!」、という方も、「気にして会場探しをしているけれどまだ希望の会場に出会えていない」、という方も、ぜひ一度言乃葉へご相談にいらしてみてください。

 

↓↓フェアへのご参加はこちらから↓↓

ウェブからフェアへのお申込みは>>こちらから<<

メールでのお問い合わせは>>こちらから<<

お電話でのご相談は045-651-1910

ステキなお二人にお目にかかれるのを楽しみにしております!

言乃葉スタッフ 早坂でした。