2018年11月、

伊勢山皇大神宮の神楽殿で挙式

言乃葉で18名様のご家族・お身内だけでのご会食会を

挙げられた新郎新婦のパーティーレポートをお届けします。

 


<会場装飾>

言乃葉は、入り口の暖簾をくぐっていただくと、、、

開港当時の横浜の古写真がランプに照らされて

ノスタルジックな雰囲気でゲストをお迎えしています。

言乃葉は一日一組様だけの完全貸切空間ですから

お二人だけの装飾品を自由に飾っていただけます。

皆様をお迎えするエントランスに、

お二人は素敵なウェルカムボードを飾っていただきました。


<お支度>

新郎新婦専用のお控え室でゆったりくつろぎながらお支度。

新日本髪に綿帽子、というスタイルでお支度です。

伊勢山皇大神宮へのご出発前にお写真撮影。。

カメラマンはこの時から密着撮影です。

そして伊勢山皇大神宮へハイヤーで移動していただきます。

 

神社への移動をご心配な方もいますが

言乃葉でご準備した和装でも安心の

デラックスハイヤーに乗っていただくだけで5分で神社に到着です。

乗降車も介添えさんがしっかりサポートしますので安心です!

ご到着後は伊勢山皇大神宮の木々を背景にお写真撮影。

木の葉も少し色づき始めていますね。

神社のロビーではこんなお写真も。。。ステキな笑顔です!

ご親族の皆様もご集合されました。

伊勢山皇大神宮の神楽殿挙式の時はご出席者様の控え室は

「参集殿」というお部屋になります。

巫女からの挙式説明の後はご親族紹介、それから皆様でのお写真撮影。

有名書家の作品を背景にして皆様お揃いでのお写真です。

 

そして神楽殿前室の日本画史上最大となる「大遷御図」の前を通って入場となります。

修祓(お清めのお祓い)〜誓詞奉読へと続き、

ご夫婦結び固めの盃、三献の儀と続きます。

玉串を捧げる玉串奉奠

指輪交換と進みまして…

巫女舞奉奏

めでたく親族固めの盃となります。

一同ご退場の後、

お揃いでのお写真撮影となります。

荘厳な雰囲気の中での挙式でした。

伊勢山皇大神宮の神楽殿式の素晴らしいところは、

1)何と言ってもお天気に左右されない

2)神社でありながら近代的な設備が整っている

3)バリアフリー

というところです。

そして「大遷御図」はやはり圧巻です!

 

このあと新郎新婦は専用ハイヤーで、

ご列席者様たちはタクシーで言乃葉へ移動していただき

お待ちかねのお食事会が始まります。

皆様で盛り上がったお食事会の様子は

ご家族・お身内だけのご会食会レポート!<ご会食会編>で

レポートしていきます!お楽しみに!


“言乃葉は少人数結婚式のための和空間”

身内だけの控えめな結婚式がしたい

派手じゃない、厳かな和装の挙式がしたい

料亭のような日本料理でおもてなしがしたい

自分たちだけで貸切の結婚式がしたい

“言乃葉で少人数結婚式のこだわりを叶えて下さい”

言乃葉の結婚式は

司会者を入れなくても

派手な演出を入れなくても

間が持たないんじゃないかしら…の心配はいりません

ゲストの皆様は笑いと楽しい会話で溢れ

和気藹々と過ごしていただいています

ふたりは、披露宴のように“目立つふたり”ではなく

“ゲストをおもてなしするふたり”です

ふぐのお造りや松茸料理、鱧のお吸い物

といった婚礼料理では実現できないような

旬を取り入れたお料理の数々で

舌の肥えたご親族からも歓声が上がります

“私達に少人数結婚式のご希望をお聞かせ下さい”

結婚情報誌を見ても

ネットで検索しても

イメージにピンとくる会場がない…

誰に相談していいか、

何から始めていいかわからない…

そんなおふたりは言乃葉のプランナーにご相談ください。

言乃葉のプランナーは10年~20年の経験を持つものばかり

1日1組だけの結婚式にこだわりながら、

これまでに1,500組以上のプロデュース実績でサポートします

「こんな素敵な会場をどこで見つけたの?」

とゲストから聞かれる結婚式の一歩に、

まずは【控えめ結婚式Q&Aご相談会】へお越しください

言乃葉は即決を迫ったりしておりませんので

悩みを聞いてもらおう、くらいお気軽な気持ちで

言乃葉にお越しください。

フェアに行く前にメールで相談…という方は

↓↓↓こちらから↓↓↓

お問い合わせメールフォーム

お待ちしています!!!

お電話でのご相談は045-651-1910

ステキなお二人にお目にかかれるのを楽しみにしております!


横浜で和装結婚式-少人数結婚式専用会場【言乃葉(ことのは)】

https://www.yokohama-wakon.com