こんにちは。

横浜の少人数結婚式 言乃葉の早坂です。

 

東京でも桜の開花が発表され、いよいよ春本番を

迎えようとしている今日この頃。

 

言乃葉のお料理でも、

手まり寿司に芽キャベツで飾り付けをしたり、

前菜や炊き込みご飯にも、筍が登場したり、

他にも菜の花や桜海老、木の芽などなど

着々と春の訪れを告げております。

 

また、先週のご結婚式では、新物の“すだち”もお目見え。

“かぼす”と見間違うほど大ぶりな“すだち”。

新物がちょうど手に入り、ふぐのお造りや

天ぷらに添えて、春先取りでご提供しました。

 

このように、旬のもの、新物、希少なものなどなど、

その時にしか味わえない食材に出会える言乃葉の婚礼懐石。

 

お料理重視で結婚式の会食を検討しているお二人には

ぴったりです。

 

ところで、「お料理重視」って一体どういうことでしょう?

「お料理重視」とは、言葉通り、

「料理にこだわって結婚式の会場を探すこと」です。

 

お料理のクオリティは、

今や結婚式の会場を選ぶ際の基準の一つになるほど

重要なポイントになっています。

 

もちろん少人数結婚式や家族婚に限らず、お料理は美味しい方が

いいに決まっています。

 

でも実は、披露宴の人数によって

“お料理重視”の意味合いが違ってしまうので、

80名の披露宴より10名の会食会の方が

より、お料理重視で会場選びが可能なのです。

 

でも、なぜ??

って思いますよね。

実はすごくシンプルなことなのですが、

理由は

人数が多ければ、

「お料理にたどり着く前に必要な条件もたくさんある」

からです。

80名の披露宴と10名の会食では

必要なアイテム数が圧倒的に違うので、

それらも含めて会場を選ばなくてはならないのです。

 

 

例えば80名の披露宴を検討していて、

「お料理は美味しいけど60名しか入らない・・・」では

困ってしまいますし、

80名は入るけど、招待状などのアイテムが少ない・・・など。

その他にも、ゲストを楽しませる演出はあるか、

親族と上司が一緒の待合室だと気まずいから

別で控え室があるか・・・などなど。

 

また、「遠方ゲストがいる」、「職場から近い」、

「お仕事の繁忙期を外してゲストが来やすいようにする」などの

エリアや日程に関しても、10名のご家族婚より80名の披露宴の方が、

調整が難しくなります。

 

全てが揃っている会場を探すのは至難の技ですが、

まずは

ゲストをお迎えする条件(アクセスや設備、アイテムなど)

をクリアして初めて、「お料理は美味しいかな?」

となるのです。

 

逆に美味しいお料理が絶対条件であれば、

お料理の美味しい会場をピックアップし、

その中で先ほどの条件がクリアできるか、を

見極めていくようになります。

 

そして、必要なアイテムが多いということは、

お料理以外にも、

その他のアイテム分の予算も必要になります。

お料理重視だからと言っても、

予算のほとんどをお料理に費やす

なんてことは現実的ではありません。。。

 

 

 

でも、それこそご家族婚の少人数結婚式であれば、

必要なアイテム数も少ない為、

本当の意味での「お料理重視」の会場探しができます。

極端な話し、「お料理が美味しいからこの会場にしよう!」とか、

「予算のほとんどを“お料理”にかける」ことだって

本当に叶います。

 

ご家族婚であれば、ご家族10人でくつろげる会場と

美味しいお料理さえあれば、最高な1日が過ごせるのです。

 

 

 

でもちょっと待って!

「お料理重視」、「お料理にこだわる」って

美味しいお料理だけでいいのでしょうか?

 

「美味しいお料理」と「こだわりのお料理」は違います!

 

「美味しいお料理」は文字通り、「美味しい!」以上、です。

お料理は、美味しいだけではダメです。

 

「アレルギーの対応はしてくれるか?」

「希望を伝えてオリジナルや差替えが可能か?」

など、最近では当たり前になってきています。

それももちろんクリアした上で、

せっかくならばとことんまで”こだわり”ましょう。

 

言乃葉のお料理は料理長のこだわりの品々で

構成されています。

 

料理長自らが市場へ出向き、

旬の食材や、鮮度・状態までも吟味する、食材の「こだわり」。

 

ご結婚式のおよそ10日前に仕入れる食材が決まります。

だから直前までメニューは決まりません(笑)。

実際に食材が言乃葉へ運ばれてくるのは

3日前です。

(たまに、実際に入荷してから状態を見て判断するので

メニュー印刷するの待って!って言われることもあります。)

だから旬の食材や新物だって見逃しません!

 

そして、食材が入荷してから3日間かけて全ての仕込みを

料理長自らが行います。

飾り包丁などの和食の職人技も、

機械ではできない為、料理長が全て手作業で行うのです。

 

ちなみにこれ、

 

こんな可愛い手まり寿司。

桜の花のような飾りも全て、包丁1本で作ってしまうのです!

本人も流石に、80名様分だったらちょっと〜(無理)、と言っております(笑)

 

このように、

手間暇を惜しまず、最高の食材を

最高の状態で召し上がっていただく調理法の「こだわり」。

 

仕込みも時間をかけますが、

お料理は当然、

出来立てでご提供するのも「こだわり」

です。

 

だからこそ、婚礼料理ではハードルが高すぎる「揚げ物」

だって献立に組み込んでしまいます。

天ぷらはやっぱり、揚げたてが一番!

でも80名分の天ぷらを披露宴でご提供するには、

もし揚げたてをご提供しようとしたら、

最初の人と最後の人・・・どんだけ時間がかかるの?

ってなってしまいます。

もしくは、ある程度作り置いて・・・ってなっちゃいますよね。。

 

少人数だからこそ、揚げたてをスピーディに

ご提供できるのです。

 

揚げたてすぎて、お席にお届けしても

まだ油のはねる音がして熱々で食べられないほどで

ご提供します!

 

このように、全てのお料理を出来立てでご提供する

こだわりは、最後の一品まで手を抜きません。

炊き込みご飯に赤出汁が出るときは、

ご提供直前に味噌を溶いて仕上げます。

 

作り置いて温め直したりしたら、お味噌の風味が

飛んでしまいますからね。

 

このように、

言乃葉の婚礼懐石には

料理長の”こだわり”がたくさん詰め込まれております。

 

でもこれは、少人数だからこそ実現する”こだわり”

でもあるのです。

それこそ、80名の披露宴で、メニューが3日前まで

決まってなかったら・・・メニュー表の印刷も間に合いません。

お料理をご提供するタイミングやスピードだって、

10人と80人にご提供するのでは、大違いです。

 

 

ご家族婚や、少人数婚をご希望で

言乃葉にお越しいただくお二人は初めから

「“お料理”だけが唯一のこだわりポイントなのです」

とおっしゃいます。

「家族の前できちんと挙式をして、

その後みんなで美味しいお料理が食べられれば充分!」

と。

お料理だけが唯一のこだわりポイントということは、

最重要ポイントということなのです。

 

そんなお二人の最重要ポイントのこだわりを

叶えるべく、言乃葉では”過ごしやすさ”

”寛ぎの空間”に加え、

”お料理へのこだわり”

も大事にしています。

 

お料理などへのこだわりについてはこちらも。

スタッフブログ「少人数だからこそ。私たちができる事」もご覧ください。

少人数結婚式だからこそ、私たちができる事

そして実際のメニューの一部もこちらで

ご紹介しています。

スタッフブログ「スタッフが選ぶ人気メニューBEST3」

スタッフが選ぶ人気メニューBEST3

 

もしあなたが結婚が決まって、「結婚式どうしよう?」

「人数は?」「どんな結婚式にする?」と悩んでいたとしたら・・・

また、「結婚式は家族婚で、家族とゆっくり過ごす!」と

決めているお二人も、

 

 

”美味しいだけじゃない”

言乃葉の”こだわりのお料理”で、

ご家族や近しい方々へ、感謝の気持ちを伝えて見ませんか?

 

お料理へのこだわりはもちろん、

お二人のご希望を私たちにお聞かせください。

きっとお二人にとって最幸の1日に出会えます。

 

素敵なお二人にお目にかかれますことを

楽しみにしています。

言乃葉の早坂でした。

 


“言乃葉は少人数結婚式のための和空間”

身内だけの控えめな結婚式がしたい

派手じゃない、厳かな和装の挙式がしたい

料亭のような日本料理でおもてなしがしたい

自分たちだけで貸切の結婚式がしたい

“言乃葉で少人数結婚式のこだわりを叶えて下さい”

言乃葉の結婚式は

司会者を入れなくても

派手な演出を入れなくても

間が持たないんじゃないかしら…の心配はいりません

ゲストの皆様は笑いと楽しい会話で溢れ

和気藹々と過ごしていただいています

ふたりは、披露宴のように“目立つふたり”ではなく

“ゲストをおもてなしするふたり”です

ふぐのお造りや松茸料理、鱧のお吸い物

といった婚礼料理では実現できないような

旬を取り入れたお料理の数々で

舌の肥えたご親族からも歓声が上がります

“私達に少人数結婚式のご希望をお聞かせ下さい”

結婚情報誌を見ても

ネットで検索しても

イメージにピンとくる会場がない…

誰に相談していいか、

何から始めていいかわからない…

そんなおふたりは言乃葉のプランナーにご相談ください。

言乃葉のプランナーは10年~20年の経験を持つものばかり

1日1組だけの結婚式にこだわりながら、

これまでに1,500組以上のプロデュース実績でサポートします

「こんな素敵な会場をどこで見つけたの?」

とゲストから聞かれる結婚式の一歩に、

まずは【控えめ結婚式Q&Aご相談会】へお越しください

言乃葉は即決を迫ったりしておりませんので

悩みを聞いてもらおう、くらいお気軽な気持ちで

言乃葉にお越しください。

フェアに行く前にメールで相談…という方は

↓↓↓こちらから↓↓↓

お問い合わせメールフォーム

お待ちしています!!!

お電話でのご相談は045-651-1910

 


横浜で和装結婚式-少人数結婚式専用会場【言乃葉(ことのは)】

https://www.yokohama-wakon.com


The following two tabs change content below.
結婚式創始の神社でのプランニングに始まり、ゲストハウス・レストラン ウェディングでのプランナー、店舗責任者の経験を経て言乃葉の運営会社であるミルキーウェイへ。言乃葉では一番の若手(?)ですがプランナー歴は出産・育児期間の休業を挟み通算10年。現在は言乃葉以外にみなとみらいの美術館ウェディングのプロデュースも担当。

Latest posts by 早坂麻樹江 (see all)