こんにちは。横浜の少人数結婚式 言乃葉の中村です。

横浜での少人数結婚式、一日の流れや演出のこと

気になりますよね。

そんなあなたに参考にしてもらいたい、

少人数結婚式がイチからわかる【プチウェディングガイド!】是非お役立てください。

<もっと知りたい!>

少人数結婚式のメリットデメリット、費用のことなどをまとめた【プチウェディングガイド!・その1】はこちらから↓↓↓

横浜の少人数結婚式がイチからわかる!【プチウェディングガイド・その1】

【少人数結婚式の一日の流れ】

少人数結婚式は出席したことがない方がほとんど。

一日の流れは普通の披露宴と同じ?

司会者とかはいなきゃダメ?

ゲストを案内したりするのば誰がするの?

など、分からないことだらけの疑問を解決していきましょう!

参加したことがないからわからない、少人数結婚式の流れ

一日の流れは基本的には普通の披露宴と同じです。

例えばお昼12時開始の結婚式を例にしてみましょう。

○9:00 新郎新婦が会場到着・お支度を開始。

○11:00 お支度完了でお写真撮影。その後挙式のリハーサルとかあります。

○11:30 ゲストのご集合時間。

○12:00 挙式開式・挙式はだいたい20分〜30分くらいです。

(注:もしお色直しをするなら挙式後のこのタイミングで!)

○12:30 ご会食開始・お色直しをしてから入場の場合はちょっとお待たせして12:45くらい。

ご会食が始まったらあとは美味しく食べて、飲んで、楽しくお話し…の時間となります。

○15:00 おひらき

一日の流れ自体は普通の披露宴の時と同じで特別なことはしていません。

違うことといえば、かかる時間は同じでも

感じる時間は”ゆったり”していることくらいです。

<もっと知りたい!>

少人数結婚式の一日はこちらでもご紹介しています!↓↓↓

失敗しない!身内だけの結婚式<当日の流れ編>

司会者を入れない結婚式の進行例

「司会者って入れないと間が持たなくなりませんか?」

というご質問をいただきます。

司会者のいない結婚式に出席したことがない方がほとんどでしょうから

イメージがわかないですよね。

では司会者を入れない進行例をご紹介します!

1)新郎新婦入場・・・入場方法については後述します。

2)新郎からウェルカムスピーチ・・・本日はお越しいただいて有難うございます、の気持ちが伝われば◎

3)乾杯・・・ご親族の代表の方でもいいし、親御さまでもいいし、甥っ子ちゃんとか姪っ子ちゃんでも◎

4)ご会食開始・・・このご会食中に『「し〜〜ん」ってなりませんか?』とご心配なのですよね。でも全く心配いりません。皆さま楽しくご歓談いただいています。どうしても心配なようでしたら、お話のきっかけになるようなアイテムを揃えられてはいかがでしょうか?お写真をアルバムにまとめて皆様でご覧いただくとか、プロジェクター上映するとか…オススメです。

5)花束(記念品)贈呈・・・花嫁のお手紙朗読はプログラムに取り入れる方は少ないのですが、親御さまへの花束贈呈や記念品贈呈などは取り入れる方が多いです。

6)謝辞・・・新郎のお父様や新郎からのご挨拶。お礼の気持ちを伝えてください。

7)お写真撮影・・・皆様でお写真を撮影してお開きとなります。

<もっと知りたい!>

乾杯の発声は誰にお願いするの?はこちらでもご紹介しています!↓↓↓

【誰にお願い?】少人数結婚式の乾杯の発声

<もっと知りたい!>

ウェルカムスピーチや謝辞はどんな挨拶をすればいいの?はこちらでもご紹介しています!↓↓↓

いつ?どんな挨拶をすればいい??少人数会食でのスピーチ【ウェルカムスピーチ編】

いつ?どんな挨拶をすればいい??少人数会食でのスピーチ【謝辞編】

案内役は?進行役は?少人数結婚式こそスタッフがしっかりサポート!

さて、ではこの進行例を誰が案内してくれるの?

司会がいない場合、誰がアナウンスするの?

例えば【新郎新婦入場!】

皆さまここが一番心配なようです。

ご自分たちで「今から入場します!」って言うのも変ですよね。

でもご安心ください!

言乃葉では新郎新婦の準備が整ったところで

「お二人をお迎えしてください!」とスタッフからゲストにアナウンスさせていただいています。

乾杯の方のご紹介は、

新郎からのウェルカムスピーチの後に

「では○○おじさん、乾杯の発声をおねがいします」と言っていただければそれだけで◎

○○おじさんをご案内したり、マイクを用意したりは全てスタッフで行います。

花束(記念品)贈呈の時やお写真撮影のお声がけ、段取りも全てスタッフにお任せ下さい。

スタッフは案内役であり、進行役。

少人数結婚式こそしっかりサポートしますのでなんでも頼って下さい!

【少人数結婚式で取り入れたい「両親が喜ぶ演出」】

花嫁からのお手紙を読んだりするのは少し苦手…でもこれまでお世話になってきた両親にはしっかり感謝の気持ちを伝えたい。

そんなあなたの為に、派手じゃないけどご両親が喜んでくれる演出をお伝えします。演出じゃないけれどスタッフが「親御様が喜ぶのは絶対にコレ!」と思っていることもお伝えしますね。

少人数結婚式だからこそ直接伝えたい”感謝の気持ち”

ご家族・ご親族だけの結婚式の場合、

ご会食の締めくくりにお手紙を読む、

というのが抵抗あり…という方、

挙式が始まる前、最初に感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

三つ指をついてご挨拶…というと少し照れくさいかもしれませんが”この時しか伝えられない言葉”がきっとあるはずです。

皆様の前でなく、直接向き合うことでお手紙以上に気持ちが伝わると思いますよ。

言乃葉では挙式が始まる前のお時間、新婦とご両親様だけの時間をお作りしています。お手紙は読まないけれど親御様にお渡しされる花嫁さんもいらっしゃいますし感謝の言葉の後に、ご両親様への記念品を渡される方もいます。

新婦だけでなく新郎も同じようにご挨拶のお時間をお作りする時もあります。

派手じゃない、人気No.1のほっこり演出

少人数結婚式ですから、演出はある特定のゲストだけがクローズアップされる演出でない方がいいと思います。

ケーキ入刀や鏡開きほど派手じゃなく、全員で楽しめて全員がほっこり出来る演出、

それは、

プロジェクター上映。

少人数結婚式にご出席いただいているゲストは、小さい時からお世話になってきた方々ばかりのはず。

それぞれのゲストと写ったお写真、動画などを編集してお一人お一人にメッセージを届けてはいかがでしょうか?

親戚が集まってとっておきのビデオを観る感覚がいいので大きなスクリーン画面よりホームシアターサイズのスクリーン画面がオススメです。

懐かしい映像を見ながら皆様でほっこりできる演出だと思います。

スタッフが、これが一番と思う『親御様が喜ぶこと』とは?

演出ではありませんが、私たちスタッフが「これが一番”親御様が喜ぶ”」(特にご新婦のお母様)と思っていること、

それは、

”衣装選びを一緒に行くこと”だと思います。

私に娘がいたら絶対に一緒に行きたいですから。。。

ご結婚式の準備の中で衣装選びは一番楽しい時間ではないでしょうか。

お母様も同じで、次々に衣装を着てご試着室から出てくる娘さんを見ながらどれが一番似合っているか、ワクワクされると思います。また、良きアドバイザーにもなっていただけると思います。

ご衣装選びは是非お母様とご一緒に。

【家族と親族だけの少人数結婚式、席の配置は?席次表は?】

会社の上司や恩師にも出席していただく披露宴スタイルの場合は、来賓にあたる方が上座でご親族やご家族は下座に配席するのが一般的ですが、少人数結婚式の場合は少し違います。

ご家族・ご親族でゆっくりおしゃべりし、お食事を楽しめるのが少人数結婚式の一番いいところ。

そのためにもゲストの配席はとても大切です。

皆様とゆっくり過ごせるお席の配置、ご紹介していきます。

両家の絆が深まる席の配置はコチラ!

大人数で行う披露宴スタイルのお席の配置を図にするとこうなります。

新郎新婦から一番遠いところに座っているのが、、、ご両親、ご兄妹。

両家のご両親もご来賓への”おもてなし役”として大忙し。両家のご家族・ご親族同士だけでお話ししたりすることも難しそうですね。

でもこれは仕方ありません。

ご上司や会社関係、恩師がご出席いただいているのにご家族が一番上座に座るのは気がひけると思います。

そういう”しがらみ”から解放されて結婚式がしたい、ということで支持を得ているのが

「少人数結婚式」。

新郎新婦もご親族やご兄妹、ご両親様と一緒に一つのテーブルに座って時間を過ごすことが出来ます。

新郎新婦が”おもてなし役”となって両家の絆がしっかりと深まりそうですね。

もうひとつ、「やっぱり主役だから高砂(メインテーブル)の席に座りたい!」派の新郎新婦にはこんな配席もオススメです。

ご両親に一番近いところに座っていただく。

気を使う必要のないゲストに集まっていただく少人数結婚式だからこそ出来る配席ですね。

少人数結婚式に席次表は必要?

お席次表の役割は、

1)迷わずご自身のお席にお座りいただくためのペーパーアイテム

50名様以上の規模のご結婚式ともなると一席一席ご自分の席を探すこともできませんから必ずお席次表は必要です。

2)ゲストが新郎新婦とどういう関係なのかを知っていただくためのペーパーアイテム

お隣同士、同じテーブルの方が必ず顔見知りとは限りません。新郎新婦との関係がわかることで共通の話題でお話もできますしね。

でもご親族・ご家族だけの少人数結婚式では基本、お席次表は不要だと思っています。

1)のご自身のお席にお座りいただくため…には、少人数結婚式の場合、スタッフにお名前をお伝えいただければすぐにお席にご案内します。

2)ゲストに新郎新婦との関係を知っっていただくため…には、席次表ではなく、お互いに気兼ねなくお話しできるので不要なんです。

でも、席次表の役割としては必要ないけれど、やっぱり作りたい!というプレ花嫁さんは次のアイディアを参考にしてみて下さい。

席次表を手作りするなら是非取り入れたいゲストが喜ぶ一工夫

席次表の役割、としてではなくて作りたいという場合、オススメしたいアイディアはこちらです。

「ゲストのお名前や間柄だけじゃなく、それぞれのゲストとのエピソードも一緒に載せる」

できれば一緒に写ったお写真も一緒にあるとより◎

一般的なお席次表は

新郎伯父 ○○ ○○様  だけですが、

「小さい時によく釣りに釣れって行ってもらいました!」

父の一番上のお兄さん ○○ ○○伯父様

という風にエピソードを加えて、その時のお写真と一緒に添えてみてはいかがでしょうか。

昔のことを懐かしく思い出していただいてきっと喜んでいただけると思います。

ご親族が中心なので奇抜なデザインやアイディアよりシンプルな方がわかりやすく、ほっこりしていただけると思います。

【家族だけの超少人数結婚式ってこんな雰囲気です!】

ご家族・ご兄妹だけの結婚式だと静かになりすぎないか、心配ですよね。

そんなプレ花嫁さんのためにこれまでに言乃葉でお手伝いさせていただいた、超少人数結婚式の先輩カップルがどんな雰囲気で過ごされたか、ご紹介していきます。

家族・兄妹だけだと「静かすぎない?」は全く心配無用

これ、本当に皆さんがご心配することなのですが、本当に心配いりません。

ご家族・ご兄妹だけの超少人数結婚式がどんな雰囲気かと言いますと…

○まず皆様がお集まりになって新郎新婦の準備を待ちます。この間はさすがにちょっと緊張した様子…

○そして新郎新婦が入場するときは、スタッフから「新郎新婦のご準備が整いましたのでこちらにお迎えします」とお声をかけます。・・・自然に拍手が起こり・・・入場です。

○ご新婦のお父様から乾杯の発声。・・・こんなに近くです。お祝いの気持ち直接届くと思いませんか?

○お食事が始まったら、もう皆さまお食事が美味しいと話題になり、昔の思い出話で盛り上がります。

ご兄妹の近況報告が話題になることも…と言いますのもご兄妹が一人暮らしをしている方や、ご結婚されている場合にはなかなかゆっくりお話しする機会もないですからね。

○新郎が自由にお酌をしたり、、、新郎新婦から姪っ子ちゃん達ににこんなシーンも…

○お写真撮影もリラックスしているから皆さまとてもいい笑顔。

○ちびっ子ゲストのためにお遊び用テーブルを用意しておきましたら折り紙が始まり・・・

○そして締めくくりに全員での一枚。

いかがでしょうか。皆さまがご心配の「静かすぎない?」が全く心配無用なのがおわかりいただけると思います。

むしろ貸切なので誰にも気兼ねせずリラックスして過ごすことで両家の絆がしっかり深まるのです。

こんなに素敵な結婚式の時間を過ごせるのは超少人数結婚式だからこそ。

絶対にオススメです。

<もっと知りたい!>

こちらの新郎新婦のパーティーレポートはこちらから↓↓↓

ご家族婚パーティーレポート!〜ご家族と気兼ねなく過ごすご会食会を是非参考に♪〜

20名以下の超少人数結婚式はどんな場所を選べばいいの?

ご家族・ご兄妹だけの超プライベートな集まりだからこそ、結婚式を挙げる会場に絶対に必要な要素があります。

1)貸し切りであること

誰にも邪魔されないことでリラックスしていただけるからです。貸切だとお子様が遊んだり、ちょっと休んだり、ということも自由です。

2)1日1組対応であること

1日1組だと時間に制限がありません。他のご結婚式に急かされることもなく、もちろん他の花嫁さんに遭遇することもありません。

3)お料理が抜群に美味しいこと

超少人数結婚式ではお料理が雰囲気づくりの役目を果たす一つのアイテム、と言っても過言ではありません。さめた宴会料理ではなくて、季節感のある作りたてのお料理にこだわって下さい。

少人数結婚式は贅沢な結婚式です。

スペース、サービス、料理ともに妥協しない会場選びをしてください。

【まとめ】

少人数結婚式は費用や準備期間だけのメリットだけではなく、”大切な結婚式を一番大切に思ってくださっている方達だけで過ごす”というところに一番の魅力があると思います。

わからないことばかりの少人数結婚式がイチからわかる【プチウェディングガイド!】

ご参考になりましたら幸いです。

言乃葉ウェディング 中村 有希


“言乃葉は少人数結婚式のための和空間”

身内だけの控えめな結婚式がしたい

派手じゃない、厳かな和装の挙式がしたい

料亭のような日本料理でおもてなしがしたい

自分たちだけで貸切の結婚式がしたい

“言乃葉で少人数結婚式のこだわりを叶えて下さい”

言乃葉の結婚式は

司会者を入れなくても

派手な演出を入れなくても

間が持たないんじゃないかしら…の心配はいりません

ゲストの皆様は笑いと楽しい会話で溢れ

和気藹々と過ごしていただいています

ふたりは、披露宴のように“目立つふたり”ではなく

“ゲストをおもてなしするふたり”です

ふぐのお造りや松茸料理、鱧のお吸い物

といった婚礼料理では実現できないような

旬を取り入れたお料理の数々で

舌の肥えたご親族からも歓声が上がります

“私達に少人数結婚式のご希望をお聞かせ下さい”

結婚情報誌を見ても

ネットで検索しても

イメージにピンとくる会場がない…

誰に相談していいか、

何から始めていいかわからない…

そんなおふたりは言乃葉のプランナーにご相談ください。

言乃葉のプランナーは10年~20年の経験を持つものばかり

1日1組だけの結婚式にこだわりながら、

これまでに1,500組以上のプロデュース実績でサポートします

「こんな素敵な会場をどこで見つけたの?」

とゲストから聞かれる結婚式の一歩に、

まずは【控えめ結婚式Q&Aご相談会】へお越しください

言乃葉は即決を迫ったりしておりませんので

悩みを聞いてもらおう、くらいお気軽な気持ちで

言乃葉にお越しください。

フェアに行く前にメールで相談…という方は

↓↓↓こちらから↓↓↓

お問い合わせメールフォーム

お待ちしています!!!

お電話でのご相談は045-651-1910

ステキなお二人にお目にかかれるのを楽しみにしております!


横浜で和装結婚式-少人数結婚式専用会場【言乃葉(ことのは)】

https://www.yokohama-wakon.com


The following two tabs change content below.
中村 有希
【30代カップルの大人婚を叶えるウェディングプランナー】これまでに1,000組以上の結婚式を担当。上質で落ち着いた結婚式を望む30代以上のカップルからの支持率は95%以上。ご結婚式後には新郎新婦からだけでなく、親御様からお礼のお手紙を頂くことも多数。 某フォークデュオのプライベートウェディングをプロデュース。 言乃葉の運営会社ミルキーウェイ代表。プランナー歴20年。 書道師範(言乃葉の暖簾の文字を揮毫) 関西出身。猫9匹+人間1名と同居。