こんにちは。横浜の少人数結婚式 言乃葉の高橋です。

今日は言乃葉で人気の横濱祝言について説明しますが、

そもそも祝言って知っています??

祝言とは、日本の結婚式の元になった日本古来の結婚式の形なのです!

その歴史は室町時代の武家の結婚式までさかのぼります…

 

その後、一般庶民にも、その風習が真似られるようになり、

全てを自宅で行う家婚式(かこんしき)とも呼ばれるようになりました。

 

祝言 ➡︎ 家婚式 ➡︎ 人前式

現在では人前式と呼ばれていますね!なので、人前式は一番古い挙式スタイル

と言えるのです。

神前式が一番古い挙式だと思っていた人も多いと思いますが、

神前式は明治33年に大正天皇が日比谷大神宮で行った挙式が最初だと

言われています。

 

…ちなみに日本で最初にキリスト教会式が行われたのは

明治6年と言われていますので

日本の結婚式の誕生の歴史は

祝言 ➡︎ キリスト教会式 ➡︎ 神前式

の順番なのです!驚き!!

 

 

さて、祝言とは神様に誓うのではなく、家と家、人と人の結びつきを

表す儀式です。

言乃葉が登録商標として持っている「横濱祝言」

ここ横浜において、昔ながらの1日の流れを体現する挙式となっています。

新婦のお支度後にはご両親とのご挨拶のお時間を設けています。

式を挙げる前の大切な時間を親子だけで過ごしていただきます。

 

花嫁支度の小物の「筥迫」(はこせこ)「懐剣」をお母様より差し込んでいただき

身支度を手伝っていただき、新郎の元へと一緒に進んでいただきます…

 

両家の郷土の水を使ったお酒を合わせる水合わせ…

一つは 新郎新婦 夫婦の誓い

一つは 両家両親 親子の誓い

一つは 全員で交わす結婚の承認

祝言の間、会場全体には雅楽「笙」の音色が厳かに響き渡ります…

 

 

週末を中心に開催のブライダルフェアをおこなっていますが、

5月12日(土)は大人気の前菜試食付きのフェアがあるので

横濱祝言が気になる方は要チェック!!

 

↓↓フェアへのご参加はこちらから↓↓

ウェブからフェアへのお申込みは>>こちらから<<

メールでのお問い合わせは>>こちらから<<

お電話でのご相談は045-651-1910

ステキなお二人にお目にかかれるのを楽しみにしております!

言乃葉スタッフ 高橋でした。